広島市、5月20日(木)に市内のスポーツ団体でクラスターが発生したと発表



【広島のニュース】
── 広島市は22日、市内のスポーツ団体で発生したクラスターについて、第一報となる資料を公表。
資料によると、5月17日(月)に団体の所属員1名が体調不良により医療機関を受診。PCR検査の結果、陽性が確認。

同日、同団体の他の所属員77名にPCR検査を実施した結果、2名の陽性が確認。

5月20日(木)、上記検査で陰性となった所属員を含めた138名にPCR検査を実施した結果、翌日までに7名の陽性が確認されたというもの。


陽性となった3名は宿泊施設で療養。残る7名については療養先を調整中。

患者の年代については、20代が6名、30代が2名、40代が2名。このうち、20代の2名及び40代の1名は広島市外在住者。

症状については「軽症または症状なし」となっている。


── SOURCE:「広島市

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

マツダスタジアム正面玄関で「2022年カープグッズカタログ」が配布開始 Jan 22, 2022
カープ、e日本シリーズ3連勝で日本一。監督の石原慶幸さん「2022年、素晴らしいスタートを切れた」 Jan 22, 2022
【カープ】日南キャンプ観覧時の自粛要請事項が発表。選手への接近はアウト Jan 22, 2022
【カープ】午前中の屋内練習場[2022年1月22日(土)] Jan 22, 2022
【カープ】大分で震度5強。同地で合同自主トレ中の石原貴規「大丈夫です」 Jan 22, 2022