【試合結果】オリックス4-0広島(11日・京セラD)/プロ初先発の大道、5回ノーヒット0封の好投



【速報】
── 広島の先発は、プロ初先発となったドラフト3位ルーキー・大道温貴。

一方、オリックスの先発は球界を代表する投手である山本由伸。
試合は共に22歳の若武者達が一歩も譲らず、大道は5回までオリックス打線をノーヒットに抑え、山本は広島打線を完全に押さえ込むという展開。

ただ、先発としての調整を満足に行なっていないと推測される大道は、無失点ながら5回84球で降板。

また、押さえ込まれていた広島打線は8回、鈴木誠也が初ヒットを放ち、山本による完全試合達成は阻止。しかし、リリーフ陣が打たれた広島が0-4で零封負けを喫しています。


大道温貴 山本由伸

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

今日のカープ[2022年1月23日(日)] Jan 23, 2022
【カープ】オフの自主トレ情報(2021年12月~2022年1月) Jan 23, 2022
マツダスタジアム正面玄関で「2022年カープグッズカタログ」が配布開始 Jan 22, 2022
カープ、e日本シリーズ3連勝で日本一。監督の石原慶幸さん「2022年、素晴らしいスタートを切れた」 Jan 22, 2022
【カープ】日南キャンプ観覧時の自粛要請事項が発表。選手への接近はアウト Jan 22, 2022