【試合結果】阪神0-2広島(28日・甲子園)/投手陣は文句無し。鈴木誠也が自己最多タイ30号到達



【速報】
── 広島は4回、鈴木誠也の今季第30号ホームランで1点を先制。鈴木誠也のホームランは今月11本目。シーズン30号は自己最多タイ。

5回には上本崇司の犠牲フライで1点を追加。
一方の投手陣では、先発の床田寛樹が6回0封と抜群の安定感を見せ、その後は島内・ケムナ・栗林が2点のリードを守り切った。

試合は投打が噛み合った広島が2-0で制した。栗林は10試合連続セーブ。連続セーブの新人記録を更新。


ヒーロー床田寛樹


スコアプレー
4回表
【広島】
[4]鈴木誠也:センターへのソロホームラン。今季第30号。今月11本目(阪神0-1広島)【投手:秋山拓巳】
5回表
【広島】
[1]上本崇司:ライトへの犠牲フライ(阪神0-2広島)【投手:秋山拓巳】
試合結果阪神0-2広島

安芸の者がゆく@カープ選手応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【カープ】投手に声をかける梵「次のバッター、打たれるから気にするなよ」今村「(この人、何を言ってるんだ)」 May 28, 2022
【トピックス】今日のカープ(随時更新) May 28, 2022
【カープ】今日の順位表(2022年5月28日) May 28, 2022
【試合結果】ソフトバンク11-1広島(28日・PayPay)/セ5球団はパと互角以上の戦い。募る不信感 May 28, 2022
【今日のスタメン】ソフトバンク-広島(28日・PayPayドーム)[開始予定時刻:14時00分] May 28, 2022