【試合結果】広島2-3巨人(3日・マツダ)/栗林、デビューから13試合連続無失点。ドラフト制以降のプロ野球タイ記録



【速報】
── 広島は1点を追う3回、鈴木誠也の7号2ランで逆転に成功。
先発の森下は素晴らしいピッチングを見せていたが、初の1試合3被弾。7回3失点で降板となった。

9回からは8日ぶりに栗林が登板。デビューから13試合連続無失点というプロ野球記録(ドラフト制以降)に並んだ。

広島は9回裏に1アウト三塁二塁というチャンスを作ったが得点出来ず、2-3で敗れた。


PLAY OF THE DAY[5回]菊池涼介(二)
好守[7回]菊池涼介&小園海斗



スコアプレー
1回表
【巨人】
[2]坂本勇人:左中間へのソロホームラン(広島0-1巨人)【投手:森下暢仁】
3回裏
【広島】
[3]鈴木誠也:レフトへの2ラン。今季第7号(広島2-1巨人)【投手:畠世周】
6回表
【巨人】
[3]丸佳浩:右中間へのソロホームラン(広島2-2巨人)【投手:森下暢仁】
7回表
【巨人】
[6]ウィーラー:センターへのソロホームラン(広島2-3巨人)【投手:森下暢仁】
試合結果広島2-3巨人

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【2021年5月】カープ2軍の日程と配信情報 May 16, 2021
【カープ】今日の順位表(2021年5月15日) May 15, 2021
【カープ主催試合】5月末までの緊急事態宣言期間中、既に販売済の入場券は有効(年間指定席含む) May 15, 2021
【カープ】現在の先発ローテと今後の予想先発(2021年版)[随時更新] May 15, 2021
【2軍の試合結果】阪神8-3広島(15日・甲子園)/林晃汰2打席連発弾。野村祐輔6回2失点 May 15, 2021

QRコード

QR