【試合結果】広島2-0巨人(9日・マツダ)/栗林4セーブ目。初めてのファーストで頑張った坂倉



【速報】── 広島は初回、菊池涼介が自身初の先頭打者弾を放つと、4番・鈴木誠也は初めて菅野智之からホームランを放つなど、初回から2点をリード。
一方、先発の大瀬良大地は6回100球以上を投じながら要所を締めて無失点に抑える粘り強いピッチング。

7回は2番手の森浦が二者連続四球でピンチを招くも、プロ初となるファーストに入った坂倉の好捕もあって無失点。

初物尽くしとなった試合は、広島が2-0で制しています。


ヒーロー大瀬良大地&菊池涼介
PLAY OF THE DAY[7回]坂倉将吾(一)
… 田中広輔のワンバウンド送球を好捕。逸らしていたら大変な事になっていた場面

[8回]大盛穂(中)
… 赤松真人を彷彿とさせるダイビングキャッチ
好守[8回]曽根海成(三)



スコアプレー
1回裏
【広島】
[1]菊池涼介:左中間へのソロホームラン。13試合連続安打は先頭打者アーチ(広島1-0巨人)【投手:菅野智之】
[4]鈴木誠也:左中間へのソロホームラン。今季第3号(広島2-0巨人)【投手:菅野智之】
試合結果広島2-0巨人

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【カープ】現役引退・退団選手の進路(2021年) Oct 21, 2021
【順位表】カープ、最後の戦いへ(2021年10月20日) Oct 20, 2021
カープファン・岸田文雄さんが広島凱旋。横川駅で応援演説 Oct 20, 2021
【順位表】カープ、情勢は厳しくなったが希望は残す(2021年10月19日) Oct 19, 2021
【教育Lの試合結果】広島0-1楽天(19日・天福)/遠藤淳志、5回11奪三振1失点。野間2安打 Oct 19, 2021