【カープ】宇草孔基、右足の抜釘手術を受ける。昨季骨折部位



【速報】
── カープ球団は4日、宇草孔基選手が右足(右腓骨)の固定プレートを除去する手術を受けたと発表。

宇草選手は昨年10月に右足の腓骨を骨折しており、今季はプレートを入れたままプレー。その抜釘手術とみられる。



── SOURCE:広島テレビ「テレビ派」(4日放送)[月~金15:48]

安芸の者がゆく@カープ情報ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【トピックス】今日のカープ(随時追加更新) Oct 07, 2022
【カープ】西川龍馬選手がブログを更新「来年もしっかりプレー出来るように」「これからも応援宜しくお願いします」 Oct 07, 2022
【カープ】新井貴浩さん、監督就任報道後初の野球解説は10月8日。セCS初戦 Oct 07, 2022
【カープ】新井貴浩監督が誕生へ Oct 07, 2022
【カープ】次期監督候補に関する報道のまとめ Oct 06, 2022