【カープ】宇草孔基、右足の抜釘手術を受ける。昨季骨折部位



【速報】
── カープ球団は4日、宇草孔基選手が右足(右腓骨)の固定プレートを除去する手術を受けたと発表。

宇草選手は昨年10月に右足の腓骨を骨折しており、今季はプレートを入れたままプレー。その抜釘手術とみられる。



── SOURCE:広島テレビ「テレビ派」(4日放送)[月~金15:48]

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【明日のカープ】坂倉将吾選手が契約更改 Dec 07, 2021
【特番情報】「リポビタンスペシャル 超プロ野球ULTRA」(読売テレビ・日テレ系全国) Dec 06, 2021
【カープ】會澤翼選手、日本プロ野球選手会(労働組合)の第10代会長に選出 Dec 06, 2021
【カープ】鈴木誠也、インスタでレッドソックスをフォロー Dec 06, 2021
【カープ】年末年始・新春特番の一覧(2021年シーズンオフ) Dec 06, 2021