【カープ】二俣翔一、内野手に転向へ



【速報】
── 捕手として入団した二俣翔一選手(育成)について、2年目から内野手に転向することが明らかとなった。
21日の秋季練習終了後、佐々岡真司監督が明らかにしたもの。

右の長距離砲である二俣選手は、ポスト・鈴木誠也として期待されている選手の一人。

今季ウエスタン・リーグでは捕手として16試合、三塁手として12試合に出場している(その他の守備位置にはついていない)


── SOURCE:J SPORTSオンデマンド「野球好き広島秋季練習2021 第3クール最終日」(21日配信)

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

マツダスタジアム正面玄関で「2022年カープグッズカタログ」が配布開始 Jan 22, 2022
カープ、e日本シリーズ3連勝で日本一。監督の石原慶幸さん「2022年、素晴らしいスタートを切れた」 Jan 22, 2022
【カープ】日南キャンプ観覧時の自粛要請事項が発表。選手への接近はアウト Jan 22, 2022
【カープ】午前中の屋内練習場[2022年1月22日(土)] Jan 22, 2022
【カープ】大分で震度5強。同地で合同自主トレ中の石原貴規「大丈夫です」 Jan 22, 2022