【カープ】堂林翔太選手、国内FA権を行使せず残留



【速報】
── カープ球団は5日、堂林翔太選手が国内FA権を行使せず残留すると発表。
堂林選手はプロ12年目の30歳。今季は14本塁打を放った昨季から一転して打率1割9分・0本塁打と成績が低迷していた。

残留について同選手は「育ててもらった球団でもありますし、すごく愛着もありますので、カープでお世話になろうと決めました。また来年も厳しい戦いが始まるので、そこへ向けた準備をしていきたいです」とコメントしている。


── SOURCE:「カープ球団」/Twitter「朝日新聞カープ担当

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【カープ】上本崇司さん「内野はもう嫌」「鈴木誠也の穴は僕が埋める」 Nov 29, 2021
【明日のカープ】栗林良吏投手が契約更改へ Nov 29, 2021
【配信情報】「日清のどん兵衛 Presents 広島東洋カープオンライントークショー」 Nov 29, 2021
【契約更改】カープ選手の来季推定年俸情報[随時更新] Nov 29, 2021
【プロ野球】FA権行使の申請期間に突入。カープは新規取得の3選手が残留表明済み Nov 29, 2021