MLBがロックアウト。鈴木誠也の契約交渉も中断へ



【速報】
── 2日14時(日本時間)、MLBの包括的労働協約(CBA)が失効。
球団オーナーとメジャーリーグ選手組合(MLPA)による新たな労働協約締結に向けた交渉が決裂したことによるもの。失効期間中はロックアウト(施設閉鎖)となる。

鈴木誠也らの移籍交渉なども全てが停止。

ロックアウト解除の見通しはついていないものの、ロブ・マンフレッドMLBコミッショナーは「できるだけ多くの猶予期間を確保して合意を目指す事が急務。2022年シーズンに影響を与えないため、このような措置を取っている」と語っており、2月中旬までには決着がつくものと予想されている。


── SOURCE:「MLB.com

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

マツダスタジアム正面玄関で「2022年カープグッズカタログ」が配布開始 Jan 22, 2022
カープ、e日本シリーズ3連勝で日本一。監督の石原慶幸さん「2022年、素晴らしいスタートを切れた」 Jan 22, 2022
【カープ】日南キャンプ観覧時の自粛要請事項が発表。選手への接近はアウト Jan 22, 2022
【カープ】午前中の屋内練習場[2022年1月22日(土)] Jan 22, 2022
【カープ】大分で震度5強。同地で合同自主トレ中の石原貴規「大丈夫です」 Jan 22, 2022