【カープ】島内颯太郎投手の投球モーションについて藤川球児さんが指摘「肩にすごく負担がかかる」



【試合結果】広島3-0巨人
(5日・マツダ)── 島内颯太郎投手らについて、藤川球児さんの解説。
解説
藤川球児

島内颯太郎投手について

藤川:おそらく本人の感覚と実際のパフォーマンスにズレを感じていると思います。

藤川:すぐ直るとは思うんですけど、気付くことが大事ですね。





ウォーカーへの3球目について


藤川:スライダーですかね。後ろにあおるので、下から上に、上から下にたたいているだけ。投球フォームでいうと、もっと違うやり方もあるかなと。素晴らしい投手なんでね。




投球モーションの問題点を指摘

藤川:本人の中でのトップが、すごくセカンド側に体が骨盤も一緒に倒れた瞬間なんですよ。そこから戻してくると一瞬しかストライクゾーンに体が合わない。

藤川:最初からロックしておいて、そこにもっていくだけなんですけど、無駄な力を使っている。上下動しかしないので、体が慣れてきたらそれでいけるんですけど、立ち上がりが不安定になる。

藤川:勢いがある投手なので、勢いがほしくてやっていると思うんですけど、その力は自分の可動域で十分に出ると思います。

藤川:この投球モーションでいくと肩にすごく負担がかかる。連投すると…。




栗林投手と島内投手の違い


藤川:栗林投手の場合は、後ろにあおっているようであおってないんですよ。そこが先ほどの島内投手との違い。肩が天井を向かない。

藤川:安定感に現れてますよね。今は昨年の勤続疲労もあって筋肉がまだまだですけど、6月くらいになったら安定してくると僕は思います。




来日初勝利のアンダーソン投手について(7回0封)


藤川:十分すぎるデキですよね。カープとしても大きな存在が出てきましたね。両手を放して喜べるのでは?


── NHK総合「プロ野球2022」(2022年5月5日)

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

カープのスカウトが注目している選手&広島近隣の有望選手(ドラフト2022対象) May 26, 2022
【カープ】今日の順位表(2022年5月26日) May 26, 2022
【試合結果】広島3-6ロッテ(26日・マツダ)/野間が3安打1打点 May 26, 2022
【今日のスタメン】広島-ロッテ(26日・マツダ)[開始予定時刻:18時00分] May 26, 2022
【トピックス】今日のカープ(随時更新) May 26, 2022