【カープ】野間峻祥選手、FA権を行使せず残留を正式表明「取ってもらったところで最後まで」



【速報】
── カープ球団は21日、国内FA権を取得した野間峻祥選手について、権利を行使せず残留することを表明したと発表。
残留表明について野間選手は「色々考えはしましたけど、やっぱり入ったところで、取ってもらったところで最後まで、もう一度お世話になるのが一番かなと思いました」とし、新井監督に求められている足の部分については「技術面をしっかりこの秋にレベルアップをして、来季は少しでも多く走れるように頑張っていきたいと思います」とコメント。

また、カープファンへの思いについては「街で会っても、『残ってください』とか声をかけてくださる方もいましたし、本当にプレーする中で力にもなっていますし、いつもありがたいという気持ちがあります」と語っている。


── SOURCE:「カープ球団

安芸の者がゆく@カープ情報ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【トピックス】今日のカープ(随時追加更新) Nov 26, 2022
【元カープ】山口翔投手、「火の国サラマンダーズ」入りへ Nov 25, 2022
【カープ】森翔平投手と松長通訳が「NPB AWARDS」で表彰 Nov 25, 2022
【カープ】今オフの背番号変遷・空き番号の一覧[2022年版] Nov 25, 2022
【2022年12月】カープ関連の日程表(イベント等) Nov 25, 2022