【カープ】菊池涼介、ゴールデングラブ賞を受賞。10年連続はセ最長タイで山本浩二以来2人目



【速報】
── 14日、守備のベストナイン「三井ゴールデン・グラブ賞」2022年度受賞選手が発表。
カープからは投手部門で森下暢仁投手、二塁手部門で菊池涼介選手が選出。

菊池涼介選手は10年連続10回目の受賞となり、10年連続はセ・リーグ最長タイとなり山本浩二選手以来2人目。通算10回目の受賞はセ・リーグ最多タイとなり史上5人目。

森下投手は初受賞。


── SOURCE:「三井広報委員会

安芸の者がゆく@カープ情報ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【トピックス】今日のカープ(随時追加更新) Nov 25, 2022
【元カープ】山口翔投手、「火の国サラマンダーズ」入りへ Nov 25, 2022
【カープ】森翔平投手と松長通訳が「NPB AWARDS」で表彰 Nov 25, 2022
【カープ】今オフの背番号変遷・空き番号の一覧[2022年版] Nov 25, 2022
【2022年12月】カープ関連の日程表(イベント等) Nov 25, 2022