【カープ】マツダスタジアムに映像解析システム「ホークアイ」が導入



【速報】
── 2022年シーズンからマツダスタジアムに映像解析システム「ホークアイ」が導入。
「ホークアイ」は、ソニーのグループ会社「Hawk-Eye Innovations」(日本国内ではソニーPCL)が提供するプレー分析サービスで、画像解析技術とトラッキングシステムにより、ミリ単位の正確さで光学的にボールなどの動きを捉えてリアルタイムに解析し、投球の速度・回転数・回転の方向・軌跡など、さまざまな種類のデータを取得できるというもの。


同サービスについては、2020年にMLB全30球団及び東京ヤクルトスワローズが導入しており、スワローズ日本一の原動力の一つになったとも言われている(2021年にカメラを4台から8台に増やして本格導入)


今回、「ホークアイ」が導入されるマツダスタジアムには、バックスクリーン横に1台、内野に7台のカメラが新たに設置。運用は昨年9月にカープに入社した59歳の新入社員・土井一生さんが担当する。



── Source:広島テレビ「WATCH~真相に迫る~【59歳の新入社員~カープにやってきた教頭先生】」(2022年2月27日放送)


安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【トピックス】今日のカープ(随時更新) May 26, 2022
上本崇司選手の兄・博紀さん「自分の夢としては『カープで活躍したい』と思ったこともあった。そこに弟がいるのは不思議な感じ」 May 25, 2022
【カープ】今日の順位表(2022年5月25日) May 25, 2022
【カープ】試合後の佐々岡監督「繋ぐ野球ができた」 May 25, 2022
【カープ】今日のヒーローは遠藤&マクブルーム「世界で一番の球場、そしてファン」 May 25, 2022