【カープ】秋山翔吾、チームに新しい目線をもたらす「俺はキクに、もっと後輩に言ってやってほしいなと思っていて」



【速報】
── 広島テレビは31日、年末特番「俺たちは家族!新井カープと真っ赤に染まれ!」を放送。番組では秋山翔吾選手と菊池涼介選手が対談を行いました。
菊池×秋山
スペシャル対談

秋山が菊池に求めるもの

秋山:俺はキクに、もっと後輩に言ってやってほしいなと思っていて。

秋山:これが必要だと思ったら表でしゃべっていいから。侍JAPANの時はそれが出ていた印象。

秋山:(自分が)カープに来てからは、(キクが)表でしゃべる場面が少ないなと。

秋山:キクの目線から見て必要な事は、(チームに)入れた方がもっと混ざると思うし。


菊池:アキさんが入ってきて、新しい目線というか、「こういう風に思っているからこういう風にしてほしい」と言ってくれるので、それでチームも変わってくれるんじゃないかなと。

菊池:僕はアキさんと試合が終わった後に野球の話というか「今日の試合でこういうことがあったよ。でもこうだよね」みたいな話をよくしているんですけど、周りをみたら誰もいなくて、もう皆帰っちゃってたり…。


秋山
:あったね(笑)


菊池
:そういう場に若い子とか居たら変わるんだろうなという話ですよね。


秋山:入り辛いとは思うんだよね。俺とキクが話をしているところに自分が首を突っ込んではいけないかなという。

秋山:ただ、話をしていて、例えばそのプレーの当事者なり、関係が出てきそうなのであれば、「昨日のこの話なんだけど」って持って帰ってやって「次こんな話をしている時は入ってこいよ」と。

秋山:その空気が作れればいいと思うし、他の選手がやっているところに入っていくのも全然有りだと思う。

秋山:数が多ければ多いほど知識が増えて、あとは取捨して、その選手が必要だと思うことを決めればいいので。

秋山:その場だけは作っておけば。「自分はこう思います」と言わせてあげるのも大事だと思う。

秋山:これもキャンプ中から出来始めればね。早い段階で出来ればすごく大きいと思うので。


── 広島テレビ「俺たちは家族!新井カープと真っ赤に染まれ!」(2022年12月31日放送)より一部内容紹介

安芸の者がゆく@カープ情報ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【カープ】2023年度から内野自由席が部分的に復活。内野2階指定席も健在 Jan 28, 2023
【トピックス】今日のカープ(随時追加更新) Jan 28, 2023
『ウォーリーをさがせ!』と広島東洋カープのコラボが実現。2023年新グッズ Jan 28, 2023
【2023年2月】春季キャンプの日程表(カープ2軍) Jan 28, 2023
【動画】カープ選手会合同自主トレ最終クール初日。森下暢仁、デビッドソンらの姿 Jan 28, 2023