【カープ】フランスアと来季契約結ばず。新外国人左腕獲得の可能性



【速報】
── カープ球団は16日、ヘロニモ・フランスア投手と来季の契約を結ばない事が決まったと発表。
フランスア投手は2014年に練習生として来日。2018年に支配下契約を勝ち取ると、8月にプロ野球記録に並ぶ月間18試合登板を記録。リーグ優勝に貢献した。しかし、2021年3月に右ヒザを手術して以降、出場機会は激減。2022年は3試合の登板に留まっていた。

同投手に代わり獲得する可能性がある新外国人投手は、ブルージェイズが11月15日に放出したフォスター・グリフィン投手。27歳の左腕で、日本の球団と契約するという情報があり、タイミングや状況を勘案するとカープの可能性が高い。


── SOURCE:「カープ球団


安芸の者がゆく@カープ情報ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【カープ】2023年度から内野自由席が部分的に復活。内野2階指定席も健在 Jan 28, 2023
【トピックス】今日のカープ(随時追加更新) Jan 28, 2023
『ウォーリーをさがせ!』と広島東洋カープのコラボが実現。2023年新グッズ Jan 28, 2023
【2023年2月】春季キャンプの日程表(カープ2軍) Jan 28, 2023
【動画】カープ選手会合同自主トレ最終クール初日。森下暢仁、デビッドソンらの姿 Jan 28, 2023