【カープ】試合後の佐々岡監督「初回から良い繋がりで、勢いに乗った」



【試合結果】広島17-3DeNA
(8日・マツダ)── 試合後、佐々岡真司監督のコメント。
試合後のインタビュー
佐々岡真司

打線は今季最多の21安打17得点(5本塁打を含む)

佐々岡:初回から良い繋がりで、勢いに乗ったという試合展開。初回にケントが四球を選び、キクがバスターエンドランを決めてくれた。その繋がりが一番大きかったのかなと。





先発の遠藤は8回3失点
(自責1)

佐々岡
:これだけ点が入って、守りに入るという気持ちもある中で、しっかりと攻めのピッチング、そして粘り強く低めに投げた結果、8回まで投げられたと思う。

佐々岡
:今年の遠藤に期待する面も出ていて、しっかりと先発の座を勝ち取った中での今日だったと思うので、遠藤にとっても大きな1勝だったと思う。





火曜日からは甲子園で阪神との3連戦


佐々岡:地元ではたくさんの声援を受けてこういう結果だったと思うし、明日から甲子園に行きますけど、敵地でも熱い声援の中で頑張っていければ。


── 広島ホームテレビ「カープ応援中継“勝ちグセ。”」(2022年5月8日放送)

安芸の者がゆく@カープ情報ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【トピックス】今日のカープ(随時追加更新) Dec 01, 2022
【毎年恒例】カープデザインのHFMスケジュールノート、12月1日(木)より配布開始 Nov 30, 2022
【カープ】世代別選手一覧表・選手誕生日一覧(2023年版) Nov 30, 2022
【2022年12月】カープ関連の日程表(イベント等) Nov 30, 2022
【カープ】オフの自主トレ情報(2022年11月~2023年1月) Nov 29, 2022