とりいち広島観音店、大野寮の味を再現した「カープ唐揚げ」を発売。宮本料理長が監修



【速報】
── からあげ持帰専門店「とりいち広島観音店」は10日、カープ大野寮の味を再現した「カープ唐揚げ」を発売。
とりいち広島観音店と広島FMの番組「アラウンドカープX」のコラボ企画により誕生したもので、大野寮の宮本料理長が監修。

「瀬戸内レモン塩」と大野寮でも実際に使われている「九州の醤油」を使ったこだわりの唐揚げとなっている。販売は3月末まで。

なお、「アラウンドカープX」の現地中継によると「黒田さんのような人」が買いに来たとのこと。




■ さっそく購入。5個入りで550円。美味でした


安芸の者がゆく@カープ情報ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【カープ】契約更改情報/来季推定年俸[随時更新] Dec 06, 2022
【写真集】超プロ野球ULTRA(2022年12月5日開催) Dec 06, 2022
【トピックス】今日のカープ(随時追加更新) Dec 06, 2022
【カープ】右足関節骨折からの復帰を目指す床田寛樹「少しずつ良くなってきている」 Dec 06, 2022
【特番情報】「超プロ野球ULTRA」(読売テレビ・日テレ系全国ネット) Dec 05, 2022