【五輪野球】日本、1点差に詰め寄る。解説の宮本慎也さん「鈴木誠也のホームランがなにより大きい」



【試合経過】[6回表]日本5-6アメリカ
(2日・横浜)── 3点を追う5回、1点差に詰め寄った日本について宮本慎也さんのコメント。
解説
宮本慎也

3点を追う5回、鈴木誠也のソロホームランと菊池涼介のタイムリー内野安打で1点差に詰めよる


宮本
:鈴木のホームランがなにより大きいですね。チームメイトも自分の事のように喜んでいますし、雰囲気も一気に良くなったと思います

宮本
:3点を追いかけるところところから1点差に詰め寄って、劣勢という展開ではなくなりました。



── TBSテレビ系「東京2020オリンピック」(2日放送)より

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【試合結果】広島3-6ロッテ(26日・マツダ)/野間が3安打1打点 May 26, 2022
【今日のスタメン】広島-ロッテ(26日・マツダ)[開始予定時刻:18時00分] May 26, 2022
【トピックス】今日のカープ(随時更新) May 26, 2022
【カープ】オールスターのファン投票受付が開始。ノミネート選手も発表 May 26, 2022
【2軍戦のスタメン・帯同選手】阪神-広島(26日・鳴尾浜)[開始予定時刻:12時30分] May 26, 2022