【試合結果】広島1-0阪神(30日・マツダ)/森下今季初勝利。菊池涼介が決勝打。森浦・塹江・栗林も頑張った



【速報】
── 広島の先発は森下暢仁、阪神の先発は西勇輝と、投手戦が予想された試合は5回まで両軍ゼロ行進。
広島は6回、好投を続けていた森下に代わって代打・メヒア。そのメヒアがヒットを放つと、田中広輔が送り、続く菊池涼介が先制のタイムリー。森下は勝利投手の権利を得ます。

7回からは森浦と塹江が痺れるような場面を無失点に抑え、9回は守護神の栗林がシャットアウト。

非常に厳しい試合を1点差で勝ち切り、さらに森下を勝利投手にしたという点では、100点満点と言ってもいい素晴らしい試合を見せてくれました。



ヒーロー森下暢仁&菊池涼介
PLAY OF THE DAY7回]鈴木誠也(右)


會澤翼&栗林良吏

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【明日のカープ】坂倉将吾選手が契約更改 Dec 07, 2021
【特番情報】「リポビタンスペシャル 超プロ野球ULTRA」(読売テレビ・日テレ系全国) Dec 06, 2021
【カープ】會澤翼選手、日本プロ野球選手会(労働組合)の第10代会長に選出 Dec 06, 2021
【カープ】鈴木誠也、インスタでレッドソックスをフォロー Dec 06, 2021
【カープ】年末年始・新春特番の一覧(2021年シーズンオフ) Dec 06, 2021