【試合結果】ヤクルト3-1広島(12日・松山)



【速報】── 広島は先発・九里が7回1失点と試合を作ったが、打線はヤクルトを上回る7安打を放ちながら1得点。
勝負の分かれ目は8回、中崎が2番手として登板するも、先頭の宮本にレフト前ヒットを打たれると、続く塩見はバントの構え。結果は4球目をランエンドヒットでレフト前に運ばれてノーアウト三塁一塁の窮地。

それでも村上から三振を奪うなど2つのアウトを取り、無失点で切り抜けられるかと思われたが、最終的には押し出しの四球などで2点を失った。

試合はそのまま1-3で広島が敗れた。


スコアプレー
4回裏
【ヤクルト】
[7]オスナ:センターへ犠牲フライを放つ(ヤクルト1-0広島)【投手:九里亜蓮】
6回表
【広島】
[2]菊池涼介:レフト前へのタイムリーヒット(ヤクルト1-1広島)【投手:サイスニード】
8回裏
【ヤクルト】
[5]太田賢吾:2アウト満塁の場面で四球。押し出し(ヤクルト2-1広島)【投手:中崎翔太】

[6]長岡秀樹:レフトへのタイムリーヒット(ヤクルト3-1広島)
試合終了ヤクルト3-1広島

安芸の者がゆく@カープ情報ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【トピックス】今日のカープ(随時追加更新) Oct 07, 2022
【カープ】西川龍馬選手がブログを更新「来年もしっかりプレー出来るように」「これからも応援宜しくお願いします」 Oct 07, 2022
【カープ】新井貴浩さん、監督就任報道後初の野球解説は10月8日。セCS初戦 Oct 07, 2022
【カープ】新井貴浩監督が誕生へ Oct 07, 2022
【カープ】次期監督候補に関する報道のまとめ Oct 06, 2022