【試合結果】巨人3-2広島(17日・宇都宮)/遠藤、初完封目前で降板。逆転サヨナラ負け



【速報】── 広島は2回、末包の2点タイムリー二塁打で先制。
投げては先発・遠藤が低めにボールを集め、8回まで巨人打線をシャットアウト。

しかし、2点リードの9回表、1アウト満塁のチャンスで遠藤に代打を送らず無得点。

9回裏、ノーアウト満塁のピンチになってから遠藤を交代。結果、ターリーが打たれてサヨナラ負け。

栗林が準備していなかったことから、リリーフ陣にアクシデントが起きている可能性がある。


PLAY OF THE DAY[6回]西川龍馬(中)


スコアプレー
2回表
【広島】
[8]末包昇大:ライトへの2点タイムリーヒット(巨人0-2広島)【投手:メルセデス】
9回裏
【巨人】
[5]ボランコ:レフトへのタイムリーヒット。ノーアウト満塁(巨人1-2広島)

[6]中島宏之:レフトオーバーの逆転サヨナラ打(巨人3-2広島)
試合終了巨人3-2広島

安芸の者がゆく@カープ情報ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【トピックス】今日のカープ(随時追加更新) Oct 07, 2022
【カープ】安仁屋おじいちゃん「水本がヘッドコーチとして帰ってくるんじゃないかな」 Oct 07, 2022
【カープ】西川龍馬選手がブログを更新「来年もしっかりプレー出来るように」「これからも応援宜しくお願いします」 Oct 07, 2022
【カープ】新井貴浩さん、監督就任報道後初の野球解説は10月8日。セCS初戦 Oct 07, 2022
【カープ】新井貴浩監督が誕生へ Oct 07, 2022