ドラ3・塹江、メガピラニア級の美間を超える超ピラニア級の咬合力を持つ事が判明=プロ野球・広島 [2015.01.14]


【カープ選手情報】── デイリースポーツは14日、広島の新人選手が広島市内で歯科検診を受けたと報じました。

歯科検診では、ドラフト3位の塹江敦哉投手が咬合(こうごう)力1385.5ニュートン(約138.55キロ)を記録し、2年前にメガピラニア級と話題になった美間選手の記録を上回ったとの事。
談話
塹江敦哉投手》

塹江
:食いしばるのは大事なので、長く野球をやるためにも歯を大切にしたい。かむ力だけでなく、野球でも一番になれるように頑張りたい。



── SOURCE:「デイリースポーツ」(14日付)より

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

【プロ野球】各チームは6月2日(火)から6月14日(日)まで12試合の練習試合を実施予定 May 25, 2020
【2020年6月】カープ1軍の日程表/6月2日から練習試合が開始 May 25, 2020
プロ野球、6月19日(金)の開幕が決定 May 25, 2020
山陽新幹線の車内販売、6月以降も休止継続 May 25, 2020
【プロ野球】最短で7月10日には上限5000人での観客収容が可能に May 25, 2020

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
3位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR