【カープ】末包昇大さん、坂田怜(レイ)投手に対して「南斗水鳥拳」「がんばれい」と鼓舞



【試合結果】広島2-2西武
(13日・天福)── 8回、坂田怜(レイ)投手が秋季教育リーグ初登板。
その坂田投手に対して、ファーストの末包昇大選手は「南斗水鳥拳」「がんばれい」と“レイ”繋がりのキーワードで鼓舞。

坂田投手は2四球を与えたが、後続を併殺に切って取り1イニングを無失点に抑えた。



■ 試合後の坂田投手とフェルナンデス臨時コーチ




■ 南斗水鳥拳
「北斗の拳」に登場する拳法の流派。その流派の伝承者がレイ。





安芸の者がゆく@カープ情報ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【トピックス】今日のカープ(随時追加更新) Nov 25, 2022
【元カープ】山口翔投手、「火の国サラマンダーズ」入りへ Nov 25, 2022
【カープ】森翔平投手と松長通訳が「NPB AWARDS」で表彰 Nov 25, 2022
【カープ】今オフの背番号変遷・空き番号の一覧[2022年版] Nov 25, 2022
【2022年12月】カープ関連の日程表(イベント等) Nov 25, 2022