カープロードの起点、超高層30階建てのアパホテルが建設へ。フタバ図書GIGA広島駅前店があった場所



【速報】
── 総合都市開発のアパグループは5日、アパホーム株式会社が広島駅前にタワーホテル開発用地を取得したと発表。
案件地では、客室数600室規模の超高層30階建タワーホテル「(仮称)アパホテル&リゾート〈広島駅前タワー〉」の建設が計画。

スイートルーム・デラックスツインルーム・バリアフリールーム等、バリエーション豊かな客室タイプを設けると共に、隣り合うシングルルーム同士を必要に応じ、繋げて利用できるS-Sコネクトツインルーム(シングル-シングルコネクトツインルーム)を標準として配しており、平日のビジネス需要、週末の観光需要、この先のインバウンド需要にも対応していく。

また、共用部には展望プール・大浴場等の施設や大型レストランも完備。宿泊者だけでなく日帰り等の日常利用にも対応する。

開業は2026年12月の予定。広島市内のアパホテルは「広島駅前大橋」「広島駅前」に続き3棟目となる。




■ 開発用地(広島駅南口)




── プレスリリースアパホテルズ&リゾーツ

安芸の者がゆく@カープ情報ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【2軍戦のスタメン】カープ2軍-伯和V(19日・JR西G)[開始予定時刻:8時30分] Aug 19, 2022
【トピックス】今日のカープ(随時追加更新) Aug 19, 2022
【カープ】新型コロナ陽性で離脱の小園海斗「もう熱も下がり元気です」 Aug 18, 2022
【順位表】カープ、連勝が「2」で止まる(2022年8月18日) Aug 18, 2022
【試合結果】広島1-6中日(18日・マツダ) Aug 18, 2022