【試合結果】広島2-3オリックス(4日・マツダ)/選手達は奮闘。あとは起用やチーム編成の問題



【速報】
── 広島は1点を追う7回、坂倉のタイムリー三塁打で同点に追いつくと、7番・小園の一打がタイムリーエラーを誘い、逆転に成功。
先発・森下は2回にソロホームランを被弾したが、3回以降は粘投。しかし、味方に逆転してもらった直後に2点を失い無念の降板。

打線は8回裏にノーアウト三塁一塁、9回裏に2アウト二塁一塁のチャンスを作ったが活かせず。試合は2-3で広島が敗れた。

チームは交流戦での本塁打がいまだにゼロ。これは鈴木誠也のメジャー挑戦がありながらマクブルーム一人しか獲得しなかったチーム編成の問題が大きい。

安芸の者がゆく@カープ情報ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

鈴木誠也「秋山さんカープに決まったの嬉しい」「マツダは最高の場所」 Jun 27, 2022
秋山翔吾、カープ入り決断。3年総額5億円規模 Jun 27, 2022
【トピックス】今日のカープ(随時追加更新) Jun 27, 2022
【順位表】カープ、勝率5割に復帰(2022年6月26日) Jun 26, 2022
今日のヒーローは来日初勝利のターリー「カープファンが好きじゃけェ」 Jun 26, 2022