【カープ】リリーフ陣が登板時にストライクが1球も入らないケースについて大野豊さん「投球練習の5球をもう少し大事に」



【速報】
── 12日、甲子園球場で行われる予定だったセントラル・リーグ公式戦「阪神-広島」が中止となり、試合を放送予定だったNHK広島放送局は番組編成を通常に戻しつもも、試合を解説予定だった大野豊さん、達川光男さん、小早川毅彦さん出演「レジェンド座談会」を放送。
レジェンド座談会
(NHK広島「お好みワイドひろしま」)

リリーフ陣が登板時、ストライクが1球も入らないというケースが散見


大野:ブルペンで投げた時の状態と、マウンドに行った時の状態は全く違うので、(交代時にマウンドで投げる)投球練習の5球をもう少し大事にして、対バッターの準備をしてほしいんです。

大野
:ただ、漠然と投げて「ストライクが入った」「入らない」という状態でバッターと対戦したら、力を入れた時に思うように投げられない。もう少し意識を持って5球を投げ切る。

大野:受けるキャッチャーもそのボールで状態が分かるでしょうし。



── NHK広島放送局「お好みワイドひろしま」(2022年5月12日放送)

安芸の者がゆく@カープ情報ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【トピックス】今日のカープ(随時追加更新) Feb 03, 2023
【カープOB】中田廉さん、母校・広陵高の臨時コーチ就任に意欲。「学生野球資格」取得へ Feb 03, 2023
【動画】カープ春季日南キャンプ2日目。まさかの展開 Feb 02, 2023
【カープ】キャンプ2日目、新ビジターユニフォームを選手が着用。屋外で見た結果… Feb 02, 2023
上原浩治さんがカープのキャンプ地を訪問。新井監督と歓談 Feb 02, 2023