【カープ】栗林良吏が新人王を獲得。セーブ機会で失敗無し



【速報】── 15日、NPBの年間表彰式「NPB AWARDS 2021 supported by リポビタンD」が行われ、広島東洋カープの栗林良吏投手が最優秀新人賞(新人王)を受賞。
栗林投手は開幕2戦目でプロ入り初登板初セーブを挙げると、登板22試合連続無失点を記録し、新人投手による開幕からの連続無失点試合数の日本記録を更新。

また、プロ野球2位タイの20試合連続セーブを記録すると共に、セーブ機会での失敗が無いままシーズンを終え、1敗37セーブ、防御率0.86という素晴らしい成績を残した。


優勝選手賞
(ウエスタン・リーグ)
正隨優弥
球団功労賞石原裕紀
(管理本部 施設運営部次長)

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【トピックス】今日のカープ(随時更新) May 27, 2022
カープのスカウトが注目している選手&広島近隣の有望選手(ドラフト2022対象) May 26, 2022
【カープ】今日の順位表(2022年5月26日) May 26, 2022
【試合結果】広島3-6ロッテ(26日・マツダ)/野間が3安打1打点 May 26, 2022
【今日のスタメン】広島-ロッテ(26日・マツダ)[開始予定時刻:18時00分] May 26, 2022