【試合結果】広島3-1巨人(10日・マツダ)/栗林良吏、登板14試合連続セーブ。大野豊が持つ球団記録に並ぶ



【速報】
── 広島は4回、林のピッチャーゴロの間に三塁ランナー・坂倉が本塁突入。巧みなスライディングで1点を先制。
5回には西川が貴重な2点タイムリー三塁打を放ち、リードを3点に広げます。

投げては先発の森下が7回0封。最後は栗林が締めて、試合は3-1で広島が制しました。

森下は後半戦初勝利。栗林は登板14試合連続セーブにより、大野豊が持つ球団記録に並びました。



ヒーロー宇草孔基&森下暢仁
PLAY OF THE DAY[9回]菊池涼介(二)









マツダスタジアムでの今季最後の巨人戦。ファンに挨拶



安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

カープのスカウトが注目している選手&広島近隣の有望選手(ドラフト2022対象) May 26, 2022
【カープ】今日の順位表(2022年5月26日) May 26, 2022
【試合結果】広島3-6ロッテ(26日・マツダ)/野間が3安打1打点 May 26, 2022
【今日のスタメン】広島-ロッテ(26日・マツダ)[開始予定時刻:18時00分] May 26, 2022
【トピックス】今日のカープ(随時更新) May 26, 2022