【五輪野球の結果】メキシコ4-7日本(31日・横浜)/栗林に続き森下暢仁!カープ選手が2戦連続で勝利投手



【五輪野球速報】── 日本は1点を追う2回、甲斐のタイムリーで先制。
3回には鈴木誠也の進塁打から浅村のゴロの間に1点を追加。4回には山田哲人の3ランで突き放した。


先発の森下暢仁は5回を投げ2失点というピッチング。試合は7-4で日本が勝利。勝利投手は森下となり、2戦連続でカープの選手がオリンピックの舞台で勝利投手となった。

日本はこれでA組1位が確定。次戦は8月2日(月)、B組1位(アメリカ or 韓国)と対戦する。


スコアプレー
1回裏
【メキシコ】
[3]メネセス:センターへのタイムリーヒット。1アウトながらスタートを切っていた二塁ランナーがホームイン(メキシコ1-0日本)【投手:森下暢仁】
2回表
【日本】
[9]甲斐拓也:センターへのタイムリーヒット(メキシコ1-1日本)【投手:オラマス】
3回表
【日本】
[5]浅村栄斗:ピッチャー前へのゴロ。オラマスがジャックルしている間に三塁ランナーの坂本がホームイン(メキシコ1-2日本)【投手:オラマス】
4回表
【日本】
[1]山田哲人:レフトスタンドに飛び込む3ラン(メキシコ1-5日本)【投手:アレドンド】
4回裏
【メキシコ】
[4]ゴンザレス:セカンドゴロ併殺打。その間に三塁ランナーがホームイン(メキシコ2-5日本)【投手:森下暢仁】
7回表
【日本】
[2]坂本勇人:レフトスタンドに飛び込む3ラン(メキシコ2-6日本)【投手:バヌエロス】
8回表
【日本】
[1]山田哲人:センター前に落ちるタイムリーヒット(メキシコ2-7日本)【投手:アングアメア】
8回裏
【メキシコ】
[3]メネセス:左中間スタンドに飛び込む2ラン(メキシコ4-7日本)【投手:平良海馬】
試合結果メキシコ4-7日本

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【カープ】長野久義選手が新型コロナ陽性判定 Jan 27, 2022
【カープ】菊池涼介、現役選手でただ一人「ゴールデン・グラブ レジェンズ」に選出 Jan 27, 2022
カープ男子、ゴールドポストになる。金メダル獲得の柳田悠岐選手を称えるもの Jan 27, 2022
【2022年2月】カープ2軍の日程 Jan 26, 2022
今日のカープ[2022年1月26日(水)] Jan 26, 2022