九里亜蓮さん、ブルペンで347球を投げ込む。カープ春季キャンプ史上最多の可能性



【カープ関連ニュース】
── 沖縄春季キャンプ第1クール最終日、九里亜蓮投手がブルペンで約2時間に渡って347球を投げ込む。
これは春季キャンプの投げ込みにおける佐々岡真司投手の330球、黒田博樹投手の343球を抜いて歴代最多となる可能性があり、九里投手がカープ史に名を残すことになりそうだ。

なお、九里投手は2日目にも120球投げており、キャンプ開始4日目にしてブルペンで467球を投げていることになる。



── SOURCE:「たかあきブログ

安芸の者がゆく@カープ情報ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【練習試合のスタメン】カープ2軍-HONDA(10日・釧路) Aug 10, 2022
【トピックス】今日のカープ(随時追加更新) Aug 10, 2022
【順位表】カープ、ズムスタでの対スワローズ戦連敗を「6」で止める(2022年8月9日) Aug 09, 2022
【カープ】今日のヒーローは今季初完封で9勝目を挙げた森下暢仁 Aug 09, 2022
【試合結果】広島2-0ヤクルト(9日・マツダ)/森下暢仁、マツダスタジアムでは初めての完封 Aug 09, 2022