九里亜蓮さん、ブルペンで347球を投げ込む。カープ春季キャンプ史上最多の可能性



【カープ関連ニュース】
── 沖縄春季キャンプ第1クール最終日、九里亜蓮投手がブルペンで約2時間に渡って347球を投げ込む。
これは春季キャンプの投げ込みにおける佐々岡真司投手の330球、黒田博樹投手の343球を抜いて歴代最多となる可能性があり、九里投手がカープ史に名を残すことになりそうだ。

なお、九里投手は2日目にも120球投げており、キャンプ開始4日目にしてブルペンで467球を投げていることになる。



── SOURCE:「たかあきブログ

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【中止】広島-DeNA(17日・マツダ) Sep 17, 2021
【カープ】「鬼滅の刃コラボユニフォーム」通信販売限定で受注生産 Sep 16, 2021
【明日の予告先発】[広島]大瀬良大地[DeNA]宮國椋丞(18時開始予定・マツダ) Sep 16, 2021
「マイナビオールスターゲーム2022」第1戦の開催球場は福岡PayPayドーム Sep 16, 2021
カープ球団承認のキャンピングカー「ホビクル・カープ仕様車」が発売 Sep 16, 2021

QRコード

QR