【特設記事】 日程表(カープ関連イベント等)[1軍][2軍] | 今週のカープ戦中継情報 | 公示 | 順位表 | 写真集・レポート一覧 | SNS等各種アカウント[Twitter][Facebook][YouTube][Instagram]| 故障者情報 | カープ関連特集・特番の放送予定 | チケット発売日情報 | ドラフト2018 | 年齢・世代別選手表/誕生日一覧 |

野村謙二郎監督の談話「3・4・6番が全くだったので」入れ替えも検討=プロ野球・広島 [2014.04.10]

配信:2014年04月10日(木)21時25分 | カテゴリ:監督談話 | タグ:監督談話 ,
10日、巨人戦終了時の野村謙二郎監督の談話。レポートはRCCの石田充アナウンサー。
  • 野村謙二郎監督の談話

接戦だったけれども、この3連戦を「とにかく勝たないと」という思いでやってきたので悔しい。先発の篠田は、坂本に低めのボールを上手く打たれたけども、この球場でこの打線を相手にゲームをよく作ってくれた、と振り返っていました。

とにかく今は打線だと。クリーンアップが今日に限らずタンパクだった。良い感じに外国人を並べてスタートしたけれども、3・4・6番が全くだったので、地元に帰って入れ替えるかどうか…ということを話していました。

── RCCラジオ「プロ野球~東京ドーム 巨人×広島 解説・宮本和知 実況・山内宏明」(10日付)より
最近の記事