野村謙二郎監督の談話「3・4・6番が全くだったので」入れ替えも検討=プロ野球・広島 [2014.04.10]

10日、巨人戦終了時の野村謙二郎監督の談話。レポートはRCCの石田充アナウンサー。
  • 野村謙二郎監督の談話

接戦だったけれども、この3連戦を「とにかく勝たないと」という思いでやってきたので悔しい。先発の篠田は、坂本に低めのボールを上手く打たれたけども、この球場でこの打線を相手にゲームをよく作ってくれた、と振り返っていました。

とにかく今は打線だと。クリーンアップが今日に限らずタンパクだった。良い感じに外国人を並べてスタートしたけれども、3・4・6番が全くだったので、地元に帰って入れ替えるかどうか…ということを話していました。

── RCCラジオ「プロ野球~東京ドーム 巨人×広島 解説・宮本和知 実況・山内宏明」(10日付)より

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

最新記事

【カープ】今日のヒーローはサヨナラHRを放った安部友裕「完全に覇気で打ちました」/菊池涼介、松山に歓喜の飛び蹴り Jul 23, 2019
【順位表】帰って来たカープ(2019年7月23日) Jul 23, 2019
【カープ】興奮を隠せない緒方監督の談話「間違いなく記憶に残る試合。中継ぎ陣のおかげで粘り強く戦えている」 Jul 23, 2019
【試合結果】広島6-5中日(23日・マツダ)/安部友裕のサヨナラ弾で決着 Jul 23, 2019
【2019年8月】カープ2軍の日程と放送予定 Jul 23, 2019

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
2位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR