【カープ】退団の小窪、一番の思い出について「2016年の優勝」「前の年、勝てばCSという最終戦で勝ち切れず悔しかったので」



【カープ関連ニュース】
── 21日、今季限りでカープを退団した小窪哲也選手が情報番組「Eタウン・SPORTS」(RCCテレビ)に生出演。

シーズンを終えた今の心境などについて語りました。
生出演
小窪哲也
(RCCテレビ「Eタウン・SPORTS」)

シーズンを終えて現在の心境

小窪:まだ何も決まっていないので不安な面もありますね。

小窪:広島の街中では「どこに行っても頑張ってください」と言ってもらったりして、(チームを離れることが)すごく寂しいです。





最終戦後のセレモニーで行ったスピーチについて


小窪:予定にはなかったです(笑)

小窪:整列する時にマネージャーの方から「監督とヘッドコーチの間に立って」と言われて、その時に何かあるなと(笑)




ヘッドコーチに就任した河田氏について


小窪:厳しさもあるんですけど、河田さんがいることでチームが明るくなりますね。

小窪:選手をやる気になさせてくれる。落ち込んでいる時だったり、そういう時に一声かけてくれる存在でした。




一番の思い出


小窪:2016年の優勝ですかね。

小窪:前の年、あと1勝すればクライマックスシリーズに出られるという試合で勝ち切れなかったというのが、自分の中で悔しいというか。

小窪:次の年から選手会長をやらせてもらって、ここで勝たないといけない試合で勝てるようなチームになりたいと思ってずっとやってきたので。

小窪:ホッとしたというのもありましたし。





25年ぶりにビールかけについて


小窪:みんながやったことがないことでしたし、みんな(遂に)ビールかけできるとワチャワチャしていましたね。早く始めたいと。





ファンにメッセージ


小窪:13年間、本当にありがとうございました。

小窪:ファンの声援のおかげで実力以上のものを出すことができました。皆さんの声援というものは一生忘れません。また元気な姿を見せられるように頑張りますのでよろしくお願いします!



── RCCテレビ「Eタウン・SPORTS」(21日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び要約・意訳

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【今日のカープ・明日のカープ】九里亜蓮投手が契約更改へ[2020年12月3日(木)] Dec 03, 2020
カープ選手の自主トレ情報一覧(2020年オフ~2021年1月) Dec 03, 2020
「バトルスタジアム」無観客で収録。カープからは森下暢仁投手が出演 Dec 03, 2020
【カープ】契約情報(2021) Dec 03, 2020
元カープのホセ・ピレラ選手、韓国球界へ Dec 03, 2020

QRコード

QR