【試合結果】広島2-0ヤクルト(27日・マツダ)/九里4連勝で8勝目。塹江頑張った。大盛決勝打



【速報】── 広島・先発の九里は今日も安定したピッチングを見せていたが、8回に2アウト満塁ピンチを作って降板。
塹江はヤクルトの主砲・村上宗隆と相対する非常に厳しい場面での登板となったが、この試練を見事に乗り越えて九里の白星を守り切った。

一方の打撃陣では、10月9日以来のスタメンとなった大盛が先制のタイムリースリーベース。この1点が決勝打となって広島が零封勝ちを果たした。



ヒーロー九里亜蓮&塹江敦哉


スコア情報
3回裏
広島
[1]大盛穂:レフトオーバーのタイムリースリーベース(広島1-0ヤクルト)【投手:高梨裕稔】
[2]田中広輔:1アウト三塁の場面でファーストへの打球。ファーストが本塁送球も大盛が好走塁でホームイン。一塁もセーフ(広島2-0ヤクルト)【投手:高梨裕稔】
試合終了広島2-0ヤクルト

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

年末年始のカープ関連特番一覧(2020年オフ~2021年) Dec 03, 2020
【12/4発売】「2020カープ激闘録」赤き戦士たち 闘いの記録 Dec 03, 2020
カープ選手の自主トレ情報一覧(2020年オフ~2021年1月) Dec 03, 2020
【カープ】契約情報(2021) Dec 03, 2020
【今日のカープ・明日のカープ】九里亜蓮投手が契約更改へ[2020年12月3日(木)] Dec 03, 2020

QRコード

QR