【カープ2軍】林晃汰選手、リーグトップタイの今季8号ソロを放つ



【カープ2軍情報】広島2-9オリックス
(由宇)── 14日、林晃汰選手が阪神・井上広大選手に並ぶリーグトップタイの今季8号ソロを放つ。
林選手は、13試合を残した現時点で打点もリーグトップの「33」

なお、ウエスタン・リーグのシーズン最多本塁打の歴代最高記録は1996年の25本。ホークスの城島健司選手が記録している。



── SOURCE:「日本野球機構」via「安芸の者がゆく

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【カープ】今日の順位表(2021年9月18日) Sep 18, 2021
【2軍の試合結果】ソフトバンク9-10広島(18日・タマスタ筑後)/クロン、土壇場で同点打!羽月が試合を決める Sep 18, 2021
【2軍の試合経過詳細】ソフトバンク-広島(18日・タマスタ筑後)[試合開始予定時刻:17時00分] Sep 18, 2021
【試合結果】広島2-4DeNA(18日・マツダ)/大瀬良7回1失点。鈴木誠也29号ソロ。投打のキャプテンが奮闘も Sep 18, 2021
【今日の2軍スタメン】ソフトバンク-広島(18日・タマスタ筑後)[開始予定時刻:17時00分] Sep 18, 2021

QRコード

QR