【試合結果】ヤクルト2-13広島(3日・神宮)/森下7勝目。大盛プロ初本塁打。死球から両軍一触即発→警告試合



【速報】
── 広島は先発の森下が好投も、打線がヤクルトの先発・スアレスを攻めきれない展開。
しかし、森下が103球目で山田哲人を打ち取った直後の7回、長野のホームランで均衡を破ると、大盛がプロ初ホームランとなる今季第1号3ラン。

大盛のホームランを喜ぶベンチの姿はチームの一体感を感じさせるものだった。森下は勝利投手の権利を持って7回で降板。

その後は一気にワンサイドゲームとなり、広島が13点リードとなったが、残念だったのは8回裏、2番手の菊池保則がヤクルト・青木宣親に死球。直後になんらかのいざこざが発生し、両軍が飛び出して一触即発の状態に発展。警告試合となった。

試合は広島が13-2で大勝。



■ 林晃汰が8回にプロ初打席
追い込まれても豪快なフルスイングを見せ、結果は空振り三振だった。


ヒーロー森下暢仁


スコアプレー
7回表
広島
[6]長野久義:センターバックスクリーン左へのソロホームラン。今季第6号(ヤクルト0-1広島)【投手:スアレス】
[1]大盛穂:ライトへの3ラン。プロ第1号(ヤクルト0-4広島)【投手:スアレス】
[5]松山竜平:バックスクリーンに飛び込む2ラン。今季第7号(ヤクルト0-6広島)【投手:中澤雅人】
8回表
広島
[8]菊池涼介:レフトへの2点タイムリースリーベース(ヤクルト0-8広島)【投手:星知弥】
[2]田中広輔:ライト前へのタイムリーヒット(ヤクルト0-9広島)【投手:星知弥】
[4]三好匠:ショートへのタイムリー内野安打(ヤクルト0-10広島)【投手:星知弥】
[5]坂倉将吾:ライトへのタイムリーツーベース(ヤクルト0-11広島)【投手:星知弥】
曽根の打席、ピッチャー・長谷川宙輝がすっぽ抜けの大暴投。三塁ランナーの三好がホームイン(ヤクルト0-12広島)
[6]曽根海成:ライトへのタイムリーヒット(ヤクルト0-13広島)
9回裏
ヤクルト
[8]西浦直亨:レフトへのタイムリーヒット(ヤクルト1-13広島)【投手:島内颯太郎】
(ヤクルト2-13広島)【投手:島内颯太郎】
試合結果ヤクルト2-13広島

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【今日のカープ】国、広島県を緊急事態宣言に準ずる地域とする指定を見送り[2021年1月16日(土)] Jan 16, 2021
【カープ】ドラ3・大道温貴投手、高校時代に投げ合った高橋昂也投手について「昂也は常に先に行っていた」「早く追いつけたらいい」 Jan 16, 2021
【特番情報】カープ・堂林選手の妻・枡田絵理奈さんの広島愛が炸裂「西村キャンプ場 ザ・ゴールデン」[TSS] Jan 16, 2021
【2021】新カープグッズ先行公開の第5弾は「毎日使いたくなる帽子」特集 Jan 16, 2021
今日のカープ[2021年1月15日(金)] Jan 15, 2021

QRコード

QR