【カープ】高卒2年目の林晃汰選手が1軍に合流/2軍では現時点で三冠(安打・本塁打・打点)



【カープ選手情報】
── 2日、林晃汰選手が1軍に合流。
林選手は智辯和歌山高から2018年にドラフト3位でカープ入団。1年目の2019年はウエスタン・リーグで7本塁打を記録。これは1年目の新人としてはリーグ歴代最多タイ。

オフには松山竜平選手に弟子入りし、2年目の今季も現時点で安打数と本塁打数がウエスタン・リーグでトップタイ、打点は単独トップとなる32を記録している。

守備位置はほぼファースト専門。1年目はサードも15試合守っていたが、2年目は現時点で2試合にとどまっている。

1軍登録となった場合は今回が初の昇格。

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

【カープ】ドラフト5位指名・行木俊投手「まさか支配下で呼ばれるとは。驚きましたが素直に嬉しいです」 Oct 27, 2020
カープについてドラフト4位・小林樹斗投手「ファンの方と選手が一丸となっていて、温かみのある球団という印象」 Oct 27, 2020
ドラフト3位指名を受けた大道温貴投手「カープは若い選手が育っている印象。とてもワクワクしています」 Oct 27, 2020
カープからドラフト2位指名を受けた森浦大輔投手「指名を受けた時はとても嬉しかったです」 Oct 26, 2020
ドラフト1位・栗林良吏投手「カープさんに1位指名という評価をして頂けたことは嬉しい」/大学日本代表時に森下投手とチームメイト Oct 26, 2020

QRコード

QR