【試合結果】阪神10-2広島(15日・京セラD)/ケムナ、ノーアウト三塁二塁から三者連続空振り三振で無失点に抑える



【速報】
── 広島は先発・大瀬良が初回に打球を足に当てながらも奮闘。しかし、味方の守備の乱れも有り、5回5失点(自責4)で降板。
一方の打線は、阪神・先発の西勇輝の前に鈴木誠也の12号ソロと犠牲フライによる2得点のみ。試合は2-10で広島が敗れた。


■ ケムナ、ノーアウト三塁二塁のピンチを無失点に抑える

味方の守備の乱れからピンチを招くも、三者連続空振り三振で無失点に抑えた。

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【今日のカープ・明日のカープ】九里亜蓮投手が契約更改へ[2020年12月3日(木)] Dec 03, 2020
カープ選手の自主トレ情報一覧(2020年オフ~2021年1月) Dec 03, 2020
「バトルスタジアム」無観客で収録。カープからは森下暢仁投手が出演 Dec 03, 2020
【カープ】契約情報(2021) Dec 03, 2020
元カープのホセ・ピレラ選手、韓国球界へ Dec 03, 2020

QRコード

QR