森下暢仁投手について阪神・矢野監督「全部の球種で三振が狙える投手」



【試合結果】阪神0-6広島
(14日・京セラD)── 試合後、阪神・矢野燿大監督の談話。
試合後の談話
矢野燿大
(阪神監督)

広島・先発の森下暢仁投手に完封負けを喫する

矢野監督:全部の球種で三振が狙える投手。これからも対戦があるので、打線がなんとかしなければならない。





阪神・先発の藤浪晋太郎投手について


矢野監督:立ち上がりはみんな難しいのだけれど、1失点で終わってほしいところを3失点はちょっと重かった。

矢野監督
:あの点の取られ方は追いかける側からするとしんどい。この前よりも状態は良かったと思うけどな。

矢野監督
:彼は四隅を突く投手ではない。力やキレで抑えていく投手。投手は自分目線になってしまうところはあるが、自分が相手からどういう風に見られているのか、そこを考えることによって勝てるピッチングが出来るようになるのではないか。


── NHK-BS1「プロ野球」(14日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び要約・意訳

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

今日のカープ[2021年1月15日(金)] Jan 15, 2021
【カープ】ドラ6・矢野雅哉選手、ホームからボールを投げてバックスクリーンに直撃させる強肩の持ち主。遠投130m Jan 15, 2021
【カープ2軍】春季日南キャンプ、政府と宮崎県双方による緊急事態宣言が解除されるまで無観客 Jan 15, 2021
【2021】新カープグッズ先行公開の第4弾は「CAP」特集 Jan 15, 2021
プロ野球12球団と『エヴァンゲリオン』のコラボグッズ第2弾が発売へ Jan 15, 2021

QRコード

QR