【カープ】森下暢仁投手が先発全員奪三振を記録。2005年の川上憲伸投手以来セ・リーグ史上2人目



【試合経過】[6回表]阪神0-6広島
(14日・京セラD大阪)── 森下暢仁投手が阪神のスタメン全員から三振を奪い「先発全員奪三振」を記録。

これは2005年5月20日に中日の川上憲伸投手が対ロッテ戦で達成して以来、セ・リーグ史上2人目の記録。

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【2軍の試合結果】ソフトバンク9-7広島(5日・タマスタ筑後)/3回までに11与四死球8失点。林が満塁弾 May 05, 2021
【カープ】「栗林良吏選手プロ野球記録更新Tシャツ」5月6日(木)午前10時から16時まで注文受付 May 05, 2021
【カープ】今日の順位表(2021年5月5日) May 05, 2021
【カープ】9回の前進守備、全局の解説者が同時にベンチの采配を疑問視。藤川球児さん「外野は下げる場面」 May 05, 2021
【試合結果】広島0-4巨人(5日・マツダ)/「こどもの日」の一戦、カープキッズは現実の厳しさを叩き込まれる。救われないまま終わった9連戦 May 05, 2021

QRコード

QR