【カープ】會澤翼選手の頭部に死球。畠世周投手が危険球退場



【試合経過】[5回表]巨人2-1広島
(31日・東京D)── 5回、畠世周投手のすっぽ抜けたストレート(149キロ)が會澤翼選手の頭頂部に当たる。
ボールの直撃は避けられており、會澤選手は一度ベンチに下がった後に一塁に向かった。

畠投手は危険球退場となり、鍵谷陽平投手に交代。

なお、日本テレビのアナウンサーが「ジャイアンツ、ここでアクシデントです」と実況したが、カープ側にとってのアクシデントである。

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

【カープ】1軍デビューを果たした羽月について水本2軍監督「いま持っている力というのを一生懸命出した姿に感動しました」 Aug 09, 2020
【カープ】今日のヒーローは大瀬良&坂倉「ただいま」 Aug 08, 2020
【カープ】順位表(2020年8月8日) Aug 08, 2020
【試合結果】広島2-1阪神(8日・マツダ)/大瀬良、熱投119球で4勝目…頑張った…。坂倉が決勝打 Aug 08, 2020
【カープ】最新ガラケー使いの新井さん、公式Instagramアカウントを開設「インスタは出来ませんのでスタッフさんに…」 Aug 08, 2020

QRコード

QR