【カープ】2017年のドラフト1位・中村奨成選手が初の1軍昇格



【カープ選手情報】
── 25日、2017年のドラフト1位・中村奨成選手が初の1軍昇格。
広島県廿日市市出身の中村奨成選手は、広島の名門・広陵高に進学し、2017年夏の甲子園では、清原和博さん(PL学園高)が樹立した1大会の個人最多本塁打記録(5本)などを更新し、チームの10年振り4度目となる準優勝に貢献。

同年のドラフトではカープとドラゴンズに指名され、プロ野球史上初めて高卒捕手が競合指名される事態となり、抽選の結果、カープが交渉権を獲得して入団した。

入団3年目の今季はウエスタン・リーグ1位の打率を誇るなど、めざましい成長を遂げており、今日の1軍昇格に繋がったものとみられる。

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【今日の出来事】沖縄県が緊急事態宣言。宣言期間中のプロ野球キャンプは無観客で実施へ[2021年1月19日(火)] Jan 19, 2021
【2021】新カープグッズ先行公開の第7弾は「超レアアイテム」特集!ジュークボックスが登場 Jan 19, 2021
【カープ】會澤翼選手、今年は堂林選手と二人で護摩行へ「気を引き締めました」 Jan 19, 2021
【カープ】安部友裕選手がInstagramを開始「みんなに"覇気"を届けます」 Jan 19, 2021
【カープ】春季キャンプのメンバー割り振りが発表。1軍メンバーにはルーキーの栗林・森浦・大道・矢野ら Jan 19, 2021

QRコード

QR