【カープ】2017年のドラフト1位・中村奨成選手が初の1軍昇格



【カープ選手情報】
── 25日、2017年のドラフト1位・中村奨成選手が初の1軍昇格。
広島県廿日市市出身の中村奨成選手は、広島の名門・広陵高に進学し、2017年夏の甲子園では、清原和博さん(PL学園高)が樹立した1大会の個人最多本塁打記録(5本)などを更新し、チームの10年振り4度目となる準優勝に貢献。

同年のドラフトではカープとドラゴンズに指名され、プロ野球史上初めて高卒捕手が競合指名される事態となり、抽選の結果、カープが交渉権を獲得して入団した。

入団3年目の今季はウエスタン・リーグ1位の打率を誇るなど、めざましい成長を遂げており、今日の1軍昇格に繋がったものとみられる。

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

【カープ】東出2軍打撃コーチ、今季を振り返り「想像以上に良くなった選手が多かった。嬉しい誤算」/林選手や木下選手についても Oct 21, 2020
【カープ】薮田投手が1軍に合流/水本2軍監督、育成のメナ投手について「“来年どうか”というところで考えている部分がある」 Oct 21, 2020
【カープ】順位表(2020年10月20日) Oct 20, 2020
【カープ】今日のヒーローは7勝目を挙げた九里「なんとかチームを引っ張っていけるような存在になりたい。自覚と責任を持つ」 Oct 20, 2020
【試合結果】阪神1-5広島(20日・甲子園)/九里、9回途中1失点で7勝目。4番・西川龍馬は2点打 Oct 20, 2020

QRコード

QR