広島県内最大級の前方後円墳「二子塚古墳(福山市)」の保存整備事業が18年の時を経て完成



【広島のニュース】
── 福山市役所は16日、2002年より調査・整備を実施してきた「史跡二子塚古墳」の保存整備事業が完成したと発表。
二子塚古墳は、広島県内最大級の規模を誇り、備後地方を代表する古墳時代後期の前方後円墳で、1948年に県史跡、2009年に国史跡に指定された。

出土品には、全国的に例のないデザインである双龍環頭柄頭(そうりゅうかんとうつかがしら)などがあり、石棺には兵庫県産の竜山石(たつやまいし)が使用。当時のヤマト政権との強い結び付きが考えられている。

7月18日(土)には整備完成式が行われる。


── プレスリリース:@Press「福山市役所

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

【カープ】2020ドラフト指名候補情報 Aug 09, 2020
【カープ】1軍デビューを果たした羽月について水本2軍監督「いま持っている力というのを一生懸命出した姿に感動しました」 Aug 09, 2020
【カープ】今日のヒーローは大瀬良&坂倉「ただいま」 Aug 08, 2020
【カープ】順位表(2020年8月8日) Aug 08, 2020
【試合結果】広島2-1阪神(8日・マツダ)/大瀬良、熱投119球で4勝目…頑張った…。坂倉が決勝打 Aug 08, 2020

QRコード

QR