6月24日のジャイアンツ対カープ戦、広島では世帯視聴率が43.7%(毎分最高)を記録/個人視聴率は計測史上初の20%超え



【カープ関連ニュース】
── 6月24日(水)に東京ドームで行われた巨人-広島戦について、放送した広島テレビは広島地区での個人視聴率が20%を超えたと発表。
個人視聴率は、個人がどのくらい放送を見ているのかを表す指標で、性別や年代の視聴動向も把握することにより正確な視聴状況を把握できるというもの。今年4月期(3月30日~)から計測が始まっており、個人視聴率20%超えは広島地区では初の大台となった。

また、占拠率51.3%となっており、テレビをつけていた人の半数以上がカープ戦中継を見ていたことになる。世帯視聴率も43.7%(毎分最高)を記録した。



── SOURCE:「広島テレビ

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

カープからドラフト2位指名を受けた森浦大輔投手「指名を受けた時はとても嬉しかったです」 Oct 26, 2020
ドラフト1位・栗林良吏投手「カープさんに1位指名という評価をして頂けたことは嬉しい」/大学日本代表時に森下投手とチームメイト Oct 26, 2020
【カープ】ドラフト1位指名の栗林良吏投手について佐々岡監督「全てにおいて素晴らしい投手」 Oct 26, 2020
【ドラフト2020】カープが指名した選手の名前の読み方一覧 Oct 26, 2020
【ドラフト2020】カープの育成1位指名は二俣翔一(磐田東高) Oct 26, 2020

QRコード

QR