【カープOB】末梢血幹細胞移植を行った北別府さん、状態が良い方向に向かう



【カープ関連ニュース】
── 「成人T細胞白血病」罹患で闘病中の北別府学さんについて、状態が良い方向に向かっていることが明らかになった。
北別府さんの妻・広美さんが11日に更新した「北別府学オフィシャルブログ」によると、末梢血幹細胞移植を行った北別府さんの容体はかなり悪かったものの、移植からちょうど3週間後に看護婦さんが「芽が出た」と語ったとのことで、白血球が増加し、移植した造血幹細胞が骨髄で新しい血液をつくりはじめる「生着」に向かっているようだ。

プロ野球開幕も間近に迫ってきており、北別府さんの復活が待たれる。



── SOURCE:「北別府学オフィシャルブログ

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

3月12日(金)に「バーガーキング広島本通店」がオープン予定 Jan 21, 2021
【今日の出来事】大道温貴投手が22歳の誕生日を迎える[2021年1月20日(水)] Jan 20, 2021
【カープ】2軍キャンプスタートの大瀬良らについて佐々岡監督「いけるという報告があれば途中からでも沖縄に呼ぶ」 Jan 20, 2021
【2021】新カープグッズ先行公開の第8弾は「いつでもそばに置きたいグッズ特集」 Jan 20, 2021
緒方孝市さん初の著書『赤の継承 カープ三連覇の軌跡』について夫人「知らなかった(笑)」 Jan 20, 2021

QRコード

QR