プロ野球全球団と審判員、PCR検査を定期的に行う方針/安全な試合開催に向けた取り組み



【プロ野球ニュース】
── 日本野球機構は8日、全選手らへの事前PCR検査実施について、定期的に行う方針を全球団で一致して確認したとホームページ上で発表。
8日に行われた新型コロナウイルス対策連絡会議で専門家チームの提言を受けたもので、続いて行われた臨時12球団代表者会議で全球団が一致して確認した。

PCR検査の実施間隔は月に1度。検査対象は監督、コーチ、選手、スタッフら全員、および審判員で、詳細については専門家チームに再度確認を行い、近く決定される。

NPB・斉藤惇コミッショナーは「今後も第2波、第3波も想定され、予断を許さない状況は続いております。それでも、当初は難しいと思われていた全選手へのPCR検査を行うことができるということで、安全な試合開催に向けしっかりと準備を続けて参りたいと思います」とコメントしている。


── SOURCE:「日本野球機構

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

ドラゴンズ・石川昂弥選手、カープ・鈴木誠也選手との合同自主トレ実現の経緯について語る Dec 04, 2020
カープ選手の自主トレ情報一覧(2020年オフ~2021年1月) Dec 04, 2020
今日のカープ・明日のカープ[2020年12月4日(金)] Dec 04, 2020
【カープ】契約情報(2021) Dec 04, 2020
【中継情報】12月7日(月)「プロ野球12球団合同トライアウト」[フジテレビONE|朝10時~] Dec 04, 2020

QRコード

QR