【カープ】石原慶幸選手が選ぶ名シーン「黒田さんと新井さんが抱き合って涙を流している場面。今でも鮮明によみがえってきます」



【カープ選手特集】
── 広島テレビの情報番組「進め!スポーツ元気丸」は10日、カープ・石原慶幸選手が選ぶ名シーンを紹介。
ベテラン・石原慶幸が選ぶ名場面
(広島テレビ「進め!スポーツ元気丸」)

2002年に入団した石原慶幸。2年目には110試合でスタメンマスクをかぶるなど、「扇の要」として長年に渡ってカープを支えてきた。

入団から11年連続でBクラスを経験するなど、苦しい時代を知る石原が選ぶ名シーンは。

石原:やっぱり25年ぶりの優勝です。

石原:入団してなかなか勝てず、Bクラスが続いていた中で、自分としても責任を感じていましたし、その中で優勝できたことが嬉しかったです。





2016年9月10日、25年ぶりのリーグ優勝を果たした試合。この日の先発はメジャーからカープに復帰した黒田博樹。

石原:そういう(優勝をかけた)タイミングで黒田さんが投げるというのは、何か感じるものがありました。






試合は1点を追う4回、鈴木誠也のソロホームランで同点に追いつくと、続く松山もホームランを放って勝ち越し。

石原
:劇的な逆転だったんですけど、最少失点で黒田さんが頑張って投げてくれて、その中で打線のホームランがあったり、盛り上がって。

石原:(安部への)死球もあって、「絶対にこの試合を勝つ」という皆の気持ちが伝わる試合だったと思いますね。






そして、あの名シーンへ


石原
:マウンドで黒田さんと新井さんが抱き合って涙を流している場面。今でも鮮明によみがえってきますし、そこが一番こころに残っています。






低迷するチーム状況の中でも常に前を向いていた二人の言葉


石原:黒田さん、新井さんにはたくさん食事にも連れていっていただきましたし、その中で、常にお二人は「どうすれば勝てるのか」という話をされていました。

石原:その二人が抱き合っている場面が印象に残っています。



── 広島テレビ「進め!スポーツ元気丸」(14日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び要約・意訳

コメント

れい

ありがとうございます。
広島県外なので、大好きな石原選手のコメントが見られて嬉しいです!

-

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

【2020年6月】カープ1軍の日程表/練習試合の日程が発表 May 27, 2020
カープ公式アプリ「カーチカチ!」、紅白戦の模様をライブ配信(5/29~5/30) May 27, 2020
【カープ】練習試合の日程が発表/1軍は6/2~2軍は6/5から12試合 May 27, 2020
【2020年6月】カープ2軍の日程表/練習試合の日程が発表 May 27, 2020
【カープ】會澤翼選手が苦しい時などに支えにしている言葉「己に克つ」「こういうときこそ、できることをしっかりやろうと」 May 27, 2020

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
1位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR