セ・リーグ、3球団が本拠を置く首都圏で試合を集中開催する案が浮上



【カープ関連ニュース】
── スポーツ各紙は11日、最短で6月19日の開幕を目指すプロ野球について、セ・パ各リーグの地域集中開催案が浮上していると報道。
セ・リーグは3球団が本拠を置く首都圏、パ・リーグは関西圏で試合を行い、球場と宿舎への移動手段をバスのみとする事で、感染症リスクを軽減するというもの。


ただ、スポーツ紙によって詳細は異なり、スポーツニッポンは「開幕から当面はその地域で試合を続け、全国の感染状況を見極め、それぞれの本拠地開催に移行する時期を探る」と報じた一方、スポーツ報知は「開幕前の練習試合を限られた地域で集中開催するプランが浮上」と報じている。

いずれにせよ、本日(11日に)行われる12球団代表者会議でなんらかの動きがある可能性がある。


── SOURCE:「スポーツニッポン」「スポーツ報知

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

カープ戦チケット発売日一覧(2021年版) Mar 05, 2021
【今日の2軍スタメン】広島-ソフトバンク(5日・由宇)[春季教育リーグ] Mar 05, 2021
【カープ】沖縄から帰って来た達川さん「大変な事が起こりましたけど、生きて帰りました」 Mar 05, 2021
『星の王子ニューヨークへ行く2』がAmazon Prime Videoで配信開始 Mar 05, 2021
【明日のカープ】春季教育リーグが開幕 Mar 04, 2021

QRコード

QR