【プロ野球】無観客期間を乗り越えて球場観戦が実現した場合も…ドエライ間引き率へ



【カープ関連ニュース】
── 産經新聞・植村徹也記者が2日、OBCラジオ大阪の番組「里見まさとのおおきに!サタデー」に出演し、新型コロナ問題により開幕日が定まらないプロ野球について語りました。
まさと・越後屋のスポーツ捕物帳!
(産經新聞・植村徹也記者)

球場観戦が実現したとしてもドエライ間引き率

植村記者:最初は無観客でスタートしますでしょ。その後に(新型コロナがある程度収束して)観客を間引きして入れるようになったとしても、それはドエライ間引きになるようですわ。

植村記者:球場の全収容人数の20%。3万3000人が入るマツダスタジアムの場合は、多くて6600人。

植村記者:甲子園球場だと4万7000人ぐらいだから9000人。その9000人も「本当に入れるのか?」というのが今の状況ですよ。

植村記者
:しかも、100試合やるとして、どの段階でお客が入れるようになるのか。入れるのは半分(50試合)ぐらいかもしれませんね。

植村記者
:結局はワクチンが開発されればいいんですよ。ワクチンが開発されれば今の僕の話は全て覆されますよ。


── OBCラジオ大阪「里見まさとのおおきに!サタデー」(2日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び要約・意訳

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

カープ戦チケット発売日一覧(2021年版) Mar 05, 2021
【今日の2軍スタメン】広島-ソフトバンク(5日・由宇)[春季教育リーグ] Mar 05, 2021
【カープ】沖縄から帰って来た達川さん「大変な事が起こりましたけど、生きて帰りました」 Mar 05, 2021
『星の王子ニューヨークへ行く2』がAmazon Prime Videoで配信開始 Mar 05, 2021
【明日のカープ】春季教育リーグが開幕 Mar 04, 2021

QRコード

QR