【カープ】會澤、2014年の故障をきっかけに体との向き合い方を変える「チャンスを頂いていたのにケガをしてしまって」



【カープ選手特集】
── 広島テレビの情報番組「進め!スポーツ元気丸」は19日、カープ・會澤翼選手にインタビューを行った模様を放送。
會澤翼
“体と向き合う”
ターニングポイント
(広島テレビ「進め!スポーツ元気丸」)

自身のターニングポイントについて


會澤:2014年の中日戦(8/31)ですかね。




一塁に到達した際に右大腿二頭筋を損傷(肉離れ)


會澤
:最初はボールが当たったんじゃないかと。誰かに蹴られたみたいな感覚で。

會澤:そこから歩けなくて、(当時コーチだった)緒方さんにおんぶしてもらった記憶がありますね。




入団当初から打撃力には定評があったものの、ケガや顔面死球で1軍に定着出来なかった中、飛躍の年となっていた2014年。故障直前には打率3割を維持し、月間6本塁打を放っていた。

會澤:チャンスを頂いていたのにケガをしてしまって。

會澤
:「何をしているんだろう」という気持ちになりましたし、自分から(チャンスを)手放してしまった悔しさというのもありまして。

會澤:もう一度、自分の体を見つめ直す為の良いきっかけになった試合だったと思います。




この日を境に自分の体との向き合い方を変えた會澤。トレーナーから直接アドバイスをもらうようになり、練習前のストレッチでは体が発する小さなサインに耳を傾けるようになった。

會澤:(ケガをするまでは)自分の体との会話が出来ていなかったので、そういう部分を毎日チェックするようになりました。(近年は)大きなケガをしないようにプレーできているのかなと思います。





開幕延期が続くプロ野球


會澤:今はキャンプから作ってきた体を落とさないということを重点としてやっています。

會澤:(延期期間は)もう1回、自分の体と向き合えるというか、そういうことをプラスにとらえてやっていきたいと思います。


── 広島テレビ「進め!スポーツ元気丸」(19日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び要約・意訳

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

大魔神・佐々木主浩さん「カープが何をしたいのか本当に分からない。野村祐輔を3回で降板させたのはショックだった」 Sep 23, 2020
【順位表】カープ、80試合を終える(2020年9月23日) Sep 23, 2020
【試合結果】巨人7-3広島(23日・東京D)/今日を大事にした者にのみ次がある Sep 23, 2020
【カープ】「球団通算8500号ホームランTシャツ」9月24日(木)に球団通信販売と球場グッズショップで時間限定発売 Sep 23, 2020
【今日のスタメン】巨人-広島(23日・東京D)[開始予定時刻:18時] Sep 23, 2020

QRコード

QR