広島県、週末に続き平日の外出自粛を要請/夏の風物詩「とうかさん大祭」も中止



【広島のニュース】
── 広島県の湯崎英彦知事は13日、県庁において新型コロナウイルスの「感染拡大警戒宣言」を表明。
専門家の提言を受けたもので、湯崎知事は「広島県が感染拡大警戒地域に入った」とし、県民に対して週末に続き平日の外出自粛を要請。期間は4月13日(月)から5月6日(水)まで。

事業者には時差出勤、テレワークを推進し、やむを得ず外出する場合は、「他者との距離を2メートル程度開けてほしい」とのこと。


また、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、広島三大祭りの一つ「とうかさん大祭」も2020年は中止が決まった(祭りの実行委員会が発表)



── SOURCE:RCCテレビ「イマナマ!」/広島テレビ「テレビ派」(13日放送)

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【カープ】栗林良吏投手について黒田博樹さん「すごく成熟した投手に見える」 Apr 11, 2021
【カープ】試合後の佐々岡監督「フレッシュな3人が勝ちゲームの中でしっかりと投げてくれている。ありがたく思う」 Apr 10, 2021
【カープ】今日の順位表(2021年4月10日) Apr 10, 2021
【カープ】今日のヒーローは九里亜蓮投手と大道温貴投手[インタビュー全文] Apr 10, 2021
【試合結果】広島4-2巨人(10日・マツダ)/2点のリードを守り切った九里・大道・栗林。ミスを取り返した安部 Apr 10, 2021

QRコード

QR